月不見の池 alternate take 氷温貯蔵夏越し生原酒

  2015/09/16 
- Category - ぶつぶつ…

今日は天気もよく、暑い日でした…

買い出しに行ったのですが、汗だくです…

そういえば、自分が太りだしてから不思議に思っていたのが、あまり汗をかかないと言うこと…
子どもの頃から、汗は少ない方だったのですが、「デブ=汗かき」と思っていたので、???な感じ。

今月から、いろいろとカラダを動かすようになり、その効果あってか汗をかくようになってきました…

体重を落とすための第一歩… と、「信じて」ます…(^^;)

月不見の池 alternate take 氷温貯蔵夏越し生原酒ひやおろし、どんどん入荷しています~!
あと20本くらい紹介してないお酒があります…
ブログ更新、ときおりサボってる場合じゃないのですが… ゴメンナサイ!

さて、この「月不見の池」は「つきみずのいけ」と読みます。
上信越高原国立公園の主峰火打山をのぞむ景勝の地・早川郷にて、谷間から流れ出た伏流水が湧き出てできたもので、春、雪が解け四月も下旬の頃になると満水となる小さな実在の池です。

藤の名所としても有名で、そのつるや枝が水面にまで届き、あたり一面の藤の花が夜空を覆い、美しい月を美しい藤が隠してしまうことから、月の見えない池「月不見の池」と呼ぶようになったそうな…

白桃のような優しい含み香のある飲み飽きない酒ですよ!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、100円Offとなります!

今宵もほの家でお待ちしています~!