中秋の名月

  2016/09/15 
- Category - ぶつぶつ…

中秋の名月昨夜の帰り道…
月が綺麗でしたね~!
それもそのはず、本日は「中秋の名月」ですからね~
旧暦の8月15日、中秋の日の夜に澄んだ秋空に昇るこの丸い月を「中秋の名月」と呼びますが、必ずしも満月にはならないって、ご存じでした?
旧暦では、新月の日を朔日としますので15日はほぼ満月に近いのですが、正確には「新月となる瞬間を含んだ日」ですので、0時0分に朔となる日も、23時59分になる日も同じく「一日」になります。
そのため、プラスマイナス1日の誤差がでてしまいます。
さらには、新月から満月までの日数は14.76日ですので、0.76日分遅れます。
よって、中秋の名月の日と、満月は二日くらいずれることもあるんです。
実際、今年は9/17が満月ですので、中秋とは2日のずれがあります。
ちなみに来年の中秋の名月は、なんと10/4なんですよ!
閏月が入りますので、そうとう後になりますね… 北海道では冬に近いかも?(^_^;

そんな中秋の名月の日、ほの家ではススキとおまんじゅうを飾っております。
あいにくの曇り模様でお月様は見えないかもしれませんが、雰囲気だけでも味わってくださいね!

白瀑 山廃純米ひやおろし本日のオススメは「白瀑 山廃純米ひやおろし」
とうとう、ひやおろしをオススメしちゃう季節になりました…
って、まだ紹介していない夏酒もあるのに…(^_^;

夏場の定番、山本の黄色ラベルと同じ造りですが、お米の精米率が異なり「純米」となっています。(山本は純米吟醸)
ですが、黄山本と同じく酸味がフレッシュで甘酸っぱい口当たりの、のみよいお酒です。

そして、ロープライスなのもうれしいですね!
コスパ抜群のお酒です。

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、100円Offとなります!

年に何度も満月が見られますが、なぜ中秋の月だけが「名月」と言われるのかご存じですか?
気になる方は、ほの家へGO!
今宵もほの家でお待ちしています~!