松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒

  2017/03/17 
- Category - ぶつぶつ…

松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒今日からお彼岸ですね…
どうしてお彼岸が春分・秋分の日になっているかご存じですか?
そもそも、彼岸というのは三途の川の向こう側… すなわち、ご先祖様の霊が住む世界である極楽浄土を示します。
その極楽浄土は西の彼方にあるとされているため、太陽が真西に沈む春分・秋分にお墓参りや先祖供養を行うようになりました。
日本独自の文化なんですよ!

そして、彼岸というと「ぼた餅」や「おはぎ」ですよね!w
どうしてぼた餅やおはぎを食べるようになったのかというと、赤い色には魔除けの力があると言われており、赤い豆…小豆を食べる用になったとか。
春の彼岸には「ぼた餅」秋の彼岸には「おはぎ」といいます…
それぞれ、季節の花に見立てているんですね。

ぼた餅、大好物なんですが、お餅が食べられない体質… 残念!(・_・、)

本日オススメの日本酒は、「松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒」
栃木県のお酒です。

酒蔵の裏手に続く杉林から湧き出る硬度1.0という超軟水の湧水を仕込み水としており、ふわっと広がる華やかな含み香、鮮やかな酸、ほどよい甘みとでふくよかなフルーティな味わいがふくらみます。
バランスのいいおいしさをお楽しみいただけますよ!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、100円Offとなります!

今日は特大のボタンエビを仕入れてしまいました…(^_^;
いいモノを仕入れたときに限って売れ残ってしまう、いつも裏目のほの家のジンクス、今日は覆せるのか!?
今宵もほの家でお待ちしています~!