新政 ラピスラズリ Specail Edition

  2017/03/28 
- Category - ぶつぶつ…

新政 ラピスラズリ Specail Edition昨夜はレディースディ…
男性のお客様はゼロという、ある意味ハーレムな夜…

そのうちのお一人のお客様、辛口の日本酒がお好きな方。
ちょいと実験的に? 日本酒度はそう高くないけれどキレのよいお酒を、いつものように冷蔵庫から出して、片口に注いでご提供。
この方、ゆっくりお酒を召し上がる方なのですが、しばらくして「さっきと味が違う!甘くなった!」とおっしゃられます。

ふふ… してやったり!
もともと旨みがあって、キレのよいお酒ですので、温度が低い内はキレばかりが目立ちますが、温度が上がってくると旨みがでてきます。
そこに気づいて頂けたようです。

そうなんです、ほの家では「保存」のために日本酒は冷蔵庫に入れており、そのままおだししていますが、そのままでは「香り」や「甘み」「旨み」があまり表面にでず、実はお酒の特徴が活かされていない状態だったりします。

ちょっと温まって来た頃に、「飲み頃」を迎えます。
お酒によっても違いがありますが、冷たい状態で楽しみたいなら15℃くらいまであがってからの方がおいしいと思います。

慣れたお客様ですと、二種類を日本酒を同時に頼んでおいて、交互に呑むということをして、温度変化を楽しんでいる方もおられます。

お時間に余裕があるとき、是非に試してみてくださいませ!

本日オススメの日本酒は、「新政 ラピスラズリ Specail Edition」
あれ? こないだも新政ラピスを紹介していたよね?
って思った方、さすがです!

でも、今回紹介のラピスは、もっとすごいラピスなんですよ!
なんと、精米歩合が30%という、超純米大吟醸!(ちなみに通常のラピスは麹40%/掛50%)
ここまで磨かれたお米ですから、ただでさえおいしいラピスが異次元の世界の旨さになっていること間違いなし!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、100円Offとなります!

今宵もほの家で雄町しています~!