やまとしずく 陸羽132号

  2017/07/22 
- Category - ぶつぶつ…

やまとしずく 陸羽132号昨夜は急に強い雨になり、ビックリしましたね!
帰宅の際、店の脇に停めたクルマに移動するだけでも、びっしょりになりましたよ。
そして、夜が明けたら晴れていてビックリ!
この天気は明日も続きそう… そう、明日は千歳基地祭ですね! 久々にいい天気になるかな~?

さて、円周率ってご存じ?
そう、3.14159265…という、円の周長の直径に対する比率を表す数値です。
その数字から、3月14日は「円周率の日」となっていますが…
今日7月22日は「円周率近似の日」と、円周率に関わりのある記念日なんですよ!
なんで7月22日が? と、思いますよね~
22を7で割ると…なんと、3.14285714286と、円周率に近しい数字になります。
近しいので「円周率近似の日」となっているんです。

って… 近似の日まで造ってしまうってのは、どうなんでしょうね?(笑)

今宵オススメの日本酒は「やまとしずく 陸羽132号」
秋田県大曲で約100年前に育種開発され、一世を風靡した「陸羽132号」を復活栽培し、原料米とした純米酒です。 日本で「交配」による初めての品種であり、陸羽20号と亀の尾を親として選抜育成、冷害に非常に強かったため昭和前期には東北地方で広く(24年間、作付け面積一位)作付されました。 近代品種のさきがけ水稲とも言われ、現在の優良品種である「コシヒカリ」「ササニシキ」そして「あきたこまち」「ひとめぼれ」など主要な東北米の祖先です。

しぼりたてを即瓶詰めし、瓶火入れ一回にて低温貯蔵するという手法で、熟成とフレッシュさを併せ持つ味わいです。
素朴ながら瑞々しい香味が広がり、米の甘みが旨みということがよくわかるかも!?
純朴な味わいが素敵ですよ!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、10%Offとなります!

今宵のほの家、明日のイベントのために早めの閉店となりますので、ご了承ください。
ファイターズ戦は、土曜日ですがナイターですので、一緒に応援できる時間に来て頂けると嬉しいです!
今宵もほの家でお待ちしています~!