愛宕の松 特別純米 雄町GP

  2017/07/27 
- Category - ぶつぶつ…

愛宕の松 特別純米 雄町GPカートレインって、ご存じですか?
自動車とそれを運転・乗車していた旅客をともに1本の列車で運送するという、カーフェリーの列車版ですが、その運行開始が1985年の今日だったんです。
最初は汐留~東小倉間の運転だったのですが、次第に広がり、北海道関連では、恵比寿~白石間、白石~新富士(釧路)間、東青森~白石間に運行されていました。
なかなか手広くやっていたんですね~
でも、燃料を減らさないとダメとか、5ナンバーのクルマでも積載不可の場合があったりとで、だんだんと利用が減ってしまい、今では廃止となりました。
一度乗ってみたかったんですけどね~ 乗れずじまいでした。

また、クルマを運ぶという点では、その昔ヤマトのトラックがそのまま列車に乗って運ばれているのを、よく見かけました…
ピギーバック輸送というのですが、こちらもすぐに無くなりましたね~
一時、写真も鉄道も趣味として離れていた時期でしたが、今思うともったいないことしたな~と思います。

さて、今宵オススメの日本酒は、「愛宕の松 特別純米 雄町GP」
宮城県のお酒です。
こちらの蔵、東日本大震災にて被災し、蔵移転を余儀なくされた蔵です。

新たな蔵で酒造りを始め5年。
SAKE COMPETITION 2016 にて米酒部門第1位を受賞いたしました。

その副賞として「岡山県産雄町」を頂いたのですが、そのお米を使ってのお酒です。
そのため、最初で最後の特別な一本になります。

蔵元からは、

雄町でありながらも新澤醸造店らしい綺麗な食中酒です。
青リンゴを思わせるフレッシュな味わいがパッと広がっては柑橘系のような酸味が追いかけキレ味抜群のフィニッシュを演出します。

とのコメントですが、確かに雄町の味わいはあるものの、なにかが違う感じがします。

当店常連様の「雄町スト」の評価を聞いてみたいですね!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、10%Offとなります!

今宵もほの家でお待ちしています~!