角右衛門 特別純米 ひやおろし

  2017/09/28 
- Category - ぶつぶつ…

角右衛門 特別純米 ひやおろし30年前の今日… 1987/9/28は、青函トンネルにとって特別な日です。
というのうは、青函トンネルの中に初めて列車が走った日なんです。
あれ? 開通は1988年だよね… と思ったアナタ、鋭い!
開業は1988年ですが、その前に何度も試運転が行われています。
そのトップバッターは試験車両。
軌道の状態やら、建築限界の確認やらを行います。
この建築限界の確認を行う車両が面白いんです! この当時はオヤ31形という建築限界測定車が使われていたんですが、屋根や横の部分にたくさんの「矢羽根」が取り付けられています。
周囲の建築物に触れると、その矢羽根が倒れるのでその部分が狭くなっている事がわかる仕組み…
たくさんの矢羽根が出ている様子は、たくさんのかんざしを挿している「おいらん」のようにも見えたので、花魁列車とも言われたようです…
興味沸いた方はコチラをご覧ください。
今じゃレーザーを使うようになったので、ちょいとつまらないですね(笑)

本日オススメの日本酒は「角右衛門 特別純米 ひやおろし」
いまや、うまさ絶好調の角右衛門です。

5度前後の冷温貯蔵庫で約半年熟成させた生詰の特別純米酒です。
特別純米と銘打っていますが、55%精米なので純米吟醸の規格となっています。
上品で爽やか、非常にスムーズな口当たり、秋酒らしい穏やかさを感じる旨さです。
ほのかにブドウ系の香りが漂い、しっとりしたやや控えめお酒。
いかにも「ひやおろし」というった味わいです。

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、10%Offとなります!

昨日のファイターズ、横尾と大田のHRで逆転勝利!
しびれましたね~!
今日から札幌ドームで4連戦!
あの近藤が一軍にあがってきましたよ! 楽しみですね~!
今宵も札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家で一緒に応援しましょう!