森臥 2016 Bacchus

  2017/11/09 
- Category - ぶつぶつ…

森臥 2016 Bacchusこのブログでも、時折「暦」に関する事を書かせて頂いていますが…
頻繁に出てくるのが「旧暦」という言葉。
太陰暦といって、月の満ち欠けを一月にしての暦でした。
ところが、月の満ち欠けの周期は29.5日ですので12ヶ月でも354日しかなく、そのままですと実際の季節とどんどんずれていきます。
そのため、三年に一度「閏月」を入れるなどして対処していたのでした。

さすがに使いづらかったのか、明治5年の今日、12月2日(新暦では12月31日)にて、旧暦を廃止し、12月3日(新暦では1月1日)より新暦にすると方針が定められました。
よって本日は「太陽暦採用記念日」となっています…
それにしても…
切り替わる直前12月って2日しかなかったんですね…
結構な混乱だったんだろうなぁ~(^^ゞ

さて、本日のオススメは「森臥 2016 Bacchus」
ほの家で唯一扱っているワインです。
ワイン酵母の日本酒じゃないですよ! ほんもののワインですよ!
日本最北端のワインとして有名な「森臥」のワイン、今年もやってきました。
醸造元曰く、「バッカス特有の花のような香りを残しつつ、寒冷地らしい酸のしっかりした仕上がりになっていますが、これまでと比較すると最も糖度があがり、熟した印象も強くなっている」との事…
楽しみですね~!

ワインですのでボトル販売となっております。
一回り成長した名寄のワイン、召し上がってくださいませ!