角右衛門 純米吟醸 責切 2017 Extra Edition

角右衛門 純米吟醸 責切 2017 Extra Edition今日は、飛行機好きなら有名な日「日本初飛行の日」ですね。

1910年12月19日に、東京の代々木錬兵場(現在の代々木公園)で徳川大尉が日本初の飛行に公式に成功したことに由来していますが…
ところが!
実際には5日前の12月14日に日野大尉が飛行に成功していたんですよね…(^^ゞ
公式の飛行実施予定日ではなかったために「滑走の余勢で誤って離陸」であったとされ、公式の記録にはならなかったようです。

まるで、「茅沼炭鉱軌道」が日本最初の鉄道であるにも関わらず、新橋~横浜が最初となっている…という論議に通じるものがありますね。

本日オススメの日本酒は「角右衛門 純米吟醸 責切 2017 Extra Edition」です。
ほの家ではすっかり定番の「角右衛門」のお酒です。

このExtra Editionは、春先に絞ったお酒の「責め」の部分のみを7ヶ月間低温熟成したお酒で、軽やかながら極味を感じる味わいに仕上がっています。
落ち着きのある味わいの中に、しっかりとしたうまみがきれいに広がり、ウマイ!と口に出てくること間違いなし!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、10%Offとなります!

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております~!