干支ラベルの日本酒、新政編

新政 新年しぼりたて 2018干支ボトル先日は「田酒」の干支ラベルのお酒を紹介いたしましたが、今日はもう一本の「新政」のご紹介。

新政の干支ラベル、正式名称は「新年純米しぼりたて」と言いまして、大晦日にかけてしぼったお酒を神社でご祈祷していただいた絵馬をかけて、元旦に出荷するという縁起よく心こもったお酒です。

新政は自社の田んぼを持っていますが、その近くの「鵜養」という地区のの米を使ったお酒です。
人口わずか139人の小さな地域で、いいお米を作っています…
予想以上に溶けがよく手間取ったようですが、さすが新政、いい酒に仕上げてきています。

戌年なので、犬のデザインのラベルなのですが、ラピスなどのColorsシリーズにも使われている「ケルトデザイン」のマークになりました。
ぱっと見にはわかりづらいですが、よく見ると犬が…もちろん、秋田犬です。
“Round Akita Dogs”と名付けられ、秋田の酒蔵の永遠の繁栄を願ってデザインされたとの事です。

もちろん、お味の方もハイクオリティ!
とっても美味しい一杯に仕上がっていますよ!

至福の一杯、めしあがれ!

残りわずかですので、お早めに~!
今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております~!