ほの家にも織部焼あるんですよ~! 山川光男 2018ふゆ

楯野川 山川光男 2018ふゆ 無濾過生原酒2月も今日でおしまい~!
あっという間ですね!
今日は「織部の日」。
織部焼の祖、古田織部が自分で焼いた茶器を用いて茶会を開いたことに由来します。
美濃焼の一部ではあるものの、人の名前が付いたのは珍しいですね。
実はほの家にも織部焼の器があるんですよ!
最近はグラス販売が主となってしまったので登場する機会は減りましたが、とある片口が織部なんですよ!
使ってみたい方は是非におっしゃってくださいね!
片口でのご提供の場合、容量は1合となりますので、ちょいとお値段あがりますが…
ぐい飲みに注ぎながら呑むスタイルは、カッコイイですよね~!

今宵オススメの日本酒は「楯野川 山川光男 2018ふゆ 無濾過生原酒」
これまで何度かリリースされている「山川光男」ですが、ほの家では初登場です。
秋田のNEXT5のように、山形の4つの酒蔵が共同で醸したお酒で、今回のホスト蔵は「たてにゃん」でおなじみの楯野川酒造です。
醪中のかい入れを最低限に抑え(ちなみに雪の茅舎は一度もいれません)、絞ったお酒にも極力衝撃を与えないように細心の注意を払って、そのままビン詰めしたものとの事。
生原酒ならでは深い味わいなんですが、のどごしのキレがよくスイスイ呑めてしまうお酒です。

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております~!

今宵は、久々に日ハム戦が放送されますね!
海外チームとの対戦ですが、久々のファイターズ! 楽しみです~!