北海道初の北海道専用特急車両として旧国鉄が開発した「キハ183系」が、まもなく運用を終えようとしています。

北海道の鉄道史にその名を刻む車両ですが、残念ながら解体の危機に瀕しています。

そこで、ほの家の店主も加盟する「北海道鉄道観光資源研究会」にて、その車両を買取り保存する活動が開始されました。

保存先は、2019年春オープン予定の「道の駅あびら D51(デゴイチ)ステーション」です。

しかしながら、その輸送には多くの費用がかかりますので、クラウドファンディングを活用して実現させようとしております。
是非とも、クラウドファンディングのサイト(コチラ)から、ご協力頂けますようお願い申し上げます。

また、保存先となる安平町においても全面協力を頂いており、下記のような動画まで作成して頂いております。
是非にご覧くださいませ!