HATOMASAMUNE りんご酸酵母仕込み 純米生酒

  2016/06/01 
- Category - ぶつぶつ…

HATOMASAMUNE りんご酸酵母仕込み 純米生酒昨日のエントリにて紹介した「貴重な木造駅舎の保存にご支援を!について、今朝の道新にも紹介されていました!
先日支援をお願いした「北斗星」とは、大幅に知名度が違うので不安だらけのスタートでしたが、一日で20名近い支援を取り付けました。
ゴールまでは、まだまだ遠い… 引き続き支援の程よろしくお願いいたします!

ほの家の店主、鉄道好きなのは知っているけど、なんでコレに力入れてるの?

そんな疑問もあろうかと思います。
実は意外な繋がりがありまして、そのヒントは店内にあります。
なんだろう? 気になった方は、ほの家でおたずね下さい。

昨日は雷雨のおかげで、みなさま素通り…
日ハム戦はたっぷり楽しめましたが、負け試合じゃねぇ~(・_・、)
あのお客様のうれしそうな顔が目に浮かびます(^^;)

さて、本日のオススメは「鳩正宗HATOMASAMUNE りんご酸酵母仕込み 純米酒」、青森のお酒で、ちょっとおもしろいお酒です。

青森県の果物といえば「りんご」、りんご酸酵母を使った日本酒を青森県内の酒蔵では試してきました。

そして鳩正宗の佐藤企杜氏が、さわやかでおしゃれな日本酒を造ってくれました。
リンゴ酸高生産性酵母と青森県産米で仕込んだ純米酒は、りんごのさわやかな酸味が印象的な白ワインのような、それでもやはり日本酒のうまみもある味わいに仕上がりました。

口に含むと、りんご酸のさわやかな酸味が広がります。
酸の印象的な白ワインのような風味、ワインボトルに入っていたらワインと思うかもしれません。 実際、ラベルもワインを意識したようなデザインです。
それでもやはりお米が原料の日本酒のうまみもきちんとあり、軽いだけの味わいではありません。
酸度が3.1という日本酒の成分数値からはみ出た酸の強さも、どなたにも心地よく感じていただけると思います。
お米とリンゴのベストマッチ!
酸味の強い日本酒はいろいろありますが、これだけさわやかな酸味はないと思います。

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、100円Offとなります!

今宵も天気が崩れそう?
まいっちゃうなぁ~