竹の園 おまち売りの少女 純米大吟醸

  2017/09/30 
- Category - ぶつぶつ…

竹の園 おまち売りの少女 純米大吟醸店主、30年ほど前は埼玉県に住んでおりました…
北戸田駅と南浦和駅のちょうど中間くらいにあたる、国道17号にほど近い場所です。
割と駅から近い…といっても1km強ありますが…にも関わらず静かな住宅街のアパートで、駐車場も広々…
とても住み心地のよい場所でした。
引っ越した当初の職場は九段下だったので、北戸田駅まで歩いて埼京線で通勤していました。
東京近郊のラッシュは話に聞いてはいたものの、初めての体験に面食らった記憶が蘇ります。

お世話になった埼京線が開通したのが1985年の今日なんです。
店主が住み始めたのが1987年の春ですから、開業してすぐの頃だったんですね~
北戸田駅の近、畑ばかりで畑の中の一本道を歩いていたものですが、気がつけば家が建ち駅の反対側にはジャスコ(現イオン)ができて、急激な都市化が進んでいくのを目の当たりにしました。

そんな思い出話をした後は…
ちょいとユニークなお酒のご紹介!
それは「竹の園 おまち売りの少女 純米大吟醸」です。

パンダのお酒でおなじみの「竹の園」のお酒ですが、できがよい年しか発売されないという、超限定のお酒です。
いまじゃレトロ感を感じる「猫耳」の少女が、荷台に酒瓶を積んで売り歩くという、シュールなラベルが特徴です。
店主が初めて目にしたのが2012年… 大好きなお店での日本酒会の時でした。
その後、2014年にも発売されましたが、そのときも見つけたときには完売。
それからしばらくは販売されずにいましたが… 今年になってようやく発売となりました。
なるほど、三回目なんですね…このお酒のリリースは… ラベルの「OMACHI GIRL 3」という文字が物語っています。
お味の方は、ふんわり柔らかい口当たりに品の良いキレが特徴の中辛口酒。
味わいのバランスが非常に良く、合わせられる料理の幅が広いです。
いろんな料理と合わせて見てくださいませ!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、10%Offとなります!

実はこのお酒、ずいぶんと前に仕入れてあったのですが、雄町大好きな常連様に最初に呑んでいただこうと隠しておいたのですが…
お忙しいようなので、待ちきれずに開栓です(^_^;
今宵も札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております!