山本 ミッドナイトブルー 純米吟醸 生原酒

  2017/12/07 
- Category - ぶつぶつ…

山本 ミッドナイトブルー 純米吟醸 生原酒今日はなんの日?
を調べていたら、醤油で有名な大手メーカー「キッコーマン」の全身「野田醤油」の設立の日だそうな。
醤油の製造としては銚子が一歩ぬきんでていた時代のようですが、どちらも押しも押されぬ大手メーカーになっていますね。

野田醤油と言うと思い出すのが「みをつくし料理帖」という「高田郁」さんの小説。
短編の小説で、江戸時代の女料理人の話なのですが、そこに出てくる料理の描写がとても細かい!
そのため、その小説に出てきた料理のレシピ本まで出ています。

とあるお話しに「白みりん」を使うお話しがあります。
その白みりんを流山から江戸に売るためにやってきたという奉公人を助けるという処からはじまります。
読んでいてすぐにピンと来ました… この奉公人は野田醤油… 後のキッコーマンに違いないと。
いろいろと調べてみると、やはりそのとおりで、キッコーマンから作者にお礼の言葉が届いたとも聞きました。
なんか、いい話ですよね~!

さて、本日オススメの日本酒は「山本 ミッドナイトブルー 純米吟醸 生原酒」
さあ、今年も「山本」のウマウマ攻撃が始まりましたよ!

ミッドナイトブルーは、山本の定番「ピュアブラック山本」の姉妹品。
ピュアブラックが「秋田酵母No.12」で醸しているのに対し、ミッドナイトブルーは「こまち酵母R-5」を使用しています。
香りや味、ともに華やかで軽快なタイプの酒質。
香は爽やかでフローラルですが、山本らしい弾けるような新酒の躍動感… 特に開栓ほやほやの昨日は、まだシュワシュワした微炭酸も残っており、非常に美味しかった~!
召し上がった方、一様に大満足でした!

このブログで紹介したお酒、紹介したその日に限り、「ブログにでたお酒ちょ~だい!」の一言で、10%Offとなります!

今日から二十四節気は「大雪」。
本格的な冬の始まりとの事ですが… すでに札幌は寒い~!
今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております~!