ウィルスにご注意… シュワシュワの萩の鶴

萩の鶴 しぼりたて純米生原酒近頃、店主の周りでも「インフルエンザ」に罹患した方が多くなってきました。
毎年毎年猛威を振るっていますが… 実は店主はここ10年くらい罹患したことがありません(笑)
やっぱ、バカだからでしょうね…(^_^;

インフルエンザというとウィルス…
病気のウィルスも気をつけなきゃいけませんが、コンピューターにもウィルスがあるのはご存じでしょうか?
世界初のコンピューターウィルスと言われているのは「ELK CLONER」というウィルスで、なんと15歳の高校生が造ったんですよ。
単に、イタズラメッセージを表示するだけのウィルスでしたが、1982年の今日、造られました。
1982年というと、まだまだパソコン黎明期… 店主がパソコンを触りだした頃です。
そんな時代から、コンピューターウィルスは存在していたんですね。

ちなみに、プログラマーだった店主も、イタズラウィルスを造ったことがあります。
もちろん、あくまで実験的にですよ! ばらまいたりはしていません。
でも、他のアプリにも広がっていく様は、ちょいと感動ものだった事を覚えています。

さてさて、なかなかインフルエンザウィルスに感染しない店主…
その理由は一つ「毎日アルコール消毒をしているから」ですよ(笑)
酒は百薬の長ですからね~(笑)

そんな中でも、まだ新酒のシュワシュワ感が残る、この「萩の月」は、いろんなものを洗い流してくれるすっきり感がたまりません。
爽やかな旨味がありながらも、後味のキレもよし! 食中酒としてもバッチリですよ!
ほの家の「ザンギ」とマッチすること間違いなし!

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております~!