まんさくの花 吟の精

鎮痛剤のおかげで、本当に通風なのか? と思うほど、かろやかな足取りの店主です(笑)

薬だけに頼るのも癪なので、お水いっぱい飲んでます…

おかげで、営業中にもトイレに?(^^;)

そして、肥満もマズイという事で…

友人が持ってきてくれました(^^;)

コバラサポート

今宵からがんばってみます(笑)

まんさくの花 吟の精秋田の日の丸醸造より、「まんさくの花 吟の精」が入荷しています。

このお酒のおもしろいところは、「火入れ」なのに「微炭酸」なんです。

絞ったばかりのお酒は、発酵時の炭酸が残っていて、シュワシュワしています。
ところが、火入れを行うと自然にその炭酸は抜けてしまいますので、シュワシュワ感を残すためには「生酒」の状態で出荷します。

ところがこのお酒、蔵元の工夫で微炭酸を残したまま、火入れを行う事に成功しました。
これで、微炭酸の長持ちするお酒が楽しめます。

微炭酸という特性上、口開けの時にしかシュワシュワ感は楽しめないと思いますので、一本(四号瓶)売りを前提としていますので、数名で楽しんでいただければちょうどよいかな?

お早めにどうぞ!

予約はこちら

ほの家では、ご予約をインターネットにて24時間受け付けております。インターネットに対応しているパソコンもしくはスマートフォンからご予約が可能です。下の [WEB予約] よりご予約をお願いします。