発売が楽しみなワイン… 森臥

以前にもお伝えしましたが、ほの家で使っているお米は、いとこが栽培しています。

寒暖の差が激しい地で手間暇かけて減農薬で栽培、同じ田んぼで作られる米だけということで粒の大きさがそろい、食感・食味ともに優れたとてもおいしいお米(夢ぴりか)です。

そろそろ在庫が無くなってきましたので、先日の日曜日に調達のために士別までドライブ…

どうせ士別まで行くのだから…と、先日お客様として見えた「森臥」さんのところへ立ち寄らせて頂きました。

国道40号から弥生方面に向かうと、真新しい建物と葡萄畑が見えてきます。
ワイナリーの名前は「森臥」、素敵なロゴは奥方の妹さんが作成したとか…
販売所と畑

なんと! 建物は廃止になった深名線の線路上に建っています!
旧深名線の跡地に建っています

圃場にはいるため、泥よけの靴カバーをお借りしました…
こんなのがあるんですね!
靴カバー

新たな芽を育てるために剪定した後だったので、寂しげな畑になっています。
この時期は寒々としています

北海道ではここでしか栽培していない「小公子」という品種。
赤ワイン用との事ですが、幹からして赤いのですね…
昨年は80kg程度しか収穫できず、ワインとして販売できるだけの量は確保できなかったようです。
北海道唯一の葡萄「小公子」

白ワイン用には「バッカス」
800kg程の収穫があり、すでに瓶詰めを終えているとのこと…
白ワイン用にはバッカス

森臥ワインの販売は7月頃の予定とのこと!
もちろんほの家にも用意しますよ!
ご用意できたら、あらためてご案内します。

竹部さん、春の忙しい中にもかかわらず、ご案内ありがとうございました!
オーナーの竹部さん

予約はこちら

ほの家では、ご予約をインターネットにて24時間受け付けております。インターネットに対応しているパソコンもしくはスマートフォンからご予約が可能です。下の [WEB予約] よりご予約をお願いします。