厚岸=牡蠣

国権 純米吟醸原酒 スワローラベル暑いですね~! 家の中に居ても汗だく!
風もあまりないし、厳しいですね!
いつも行っている魚屋さん、冷房がない市場なせいか、暑くなると人が来ない…と嘆いていました。
といっても、魚屋さんは氷の上に魚を並べているので、そこだけ涼しいのですけどね。
でもね! そんな時に限って、掘り出しものがあるんですよね~!
今日の一押しは「牡蠣」、厚岸産です。
そういえば、厚岸ってアイヌ語で牡蠣が採れる場所っていう意味なんですよ、知ってました?
前回の三陸産ほどではありませんが、結構な大物で重い…
魚屋さんで味見をしたときは、実入りのいい牡蠣でしたよ!
そして、「まぐろのほっぺ」。
一匹のまぐろから二つしかとれない希少部位なんですが、その魚屋さんがマグロを下ろした日にしか販売されません。
これまであまり巡り会ったことがなかったのですが、ここ最近は入手率高いです。

そして本日オススメの日本酒は「国権 純米吟醸原酒 スワローラベル」
ラベルに描かれた燕のイラストが、夏を感じさせてくれますね。
13度の低アルのお酒で、夏の限定酒です。
なぜ燕かというと、このお酒は7月から発売されるのですが、燕の巣立ちの時期なんですね!
今日みたいな暑さの日には、涼しげなスワローを見るだけで美味しそうに感じますよ!

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております~!