TKG

TKG
TKG

ほの家の人気メニューのひとつ、「TKG」
TKGってなんぞや? とお思いの方もおられるのではないでしょうか?
TKGとは、TamagoKakeGohanの頭文字を取った料理で… そう「卵かけご飯」です。
ほの家のご飯ものは、最初は「おにぎり」と週末限定の「いなり」から始まり、鮭の山漬けの切り身一枚が載せられた「さけ茶漬け」と変わり、今は「TKG」となっています。
というのも、ほの家のご飯は使っているお米がバツグンによいので、とっても美味しいのです。
というのも、店主のイトコが自分用に作っているお米を、特別に分けてもらっています。 そのお米は「減農薬」で作られ、「同じ田んぼ」で育ったお米なので、「粒そろい」なんです。
粒ぞろいがなぜ美味しいのかは、コミック「美味しんぼ」の 5巻の第8話「もてなしの心」を参照ください。
コミックでは、米粒をより分けていますが、ほの家の場合はもともとが揃っているので(とはいえ、コミックの丁寧なより分けには負けそうですが)、そのまま炊くだけで充分に美味しくなる上に、炊き方にもこだわって「かまど」と言いたいところですが、さすがに難しく… かなり近い感じの「ガス釜」を用いて炊いております。
そんな効果もあって… めっちゃ美味しいご飯を提供しております。
突然、ご飯の話をしましたのは… 今日10月30日は「卵かけご飯の日」なんです。
2005年に島根で開催された「第1回日本たまごかけごはんシンポジウム」において制定されました。 当時は「おたまはん」というTKG専用醤油が販売されて話題になりましたね~!
ほの家のTKGは、北海道比布町で作られている「ぴっぷ小ねぎ醤油」を使っています。
色合いの割にはしっかり塩味のある醤油に、小ねぎの香りと甘さが封入されていて、とってもウマイ!
美味しいご飯と醤油のコラボ、お楽しみくださいませ!

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております!

予約はこちら

ほの家では、ご予約をインターネットにて24時間受け付けております。インターネットに対応しているパソコンもしくはスマートフォンからご予約が可能です。下の [WEB予約] よりご予約をお願いします。

前の記事

初雪は…