鏡開き

鏡餅

今日は鏡開きですね~!
店主の子どもたちが剣道場に通っていた頃、稽古始めの後に鏡開きを行っていました…
大きな鏡餅に、一人ずつ刀で切れ目を入れて行く行事を行いました。
まあ、それはそれで剣道らしい行事なのですが、実は鏡開きとは、お餅を刃物で切ってはいけない… ってご存じでした?
江戸時代、武家にて11日に(最初は20日だったらしい…)具足に供えたも具足餅を下げて雑煮にし、「刃柄」を祝う行事と、女性が鏡台に供えた餅を開くことを「初顔」といって祝う行事が合体したような習慣から鏡開きは生まれました。
武家の行事ですので、刃物で切るのは「切腹」をイメージさせることから、 手や木鎚で割り、「開く」という言葉を使用しましたので、鏡開きです。
ほの家では、ポリーちゃんの鏡餅をお供えしておりましたが…
これを食べてしまうのは、ちょいと胸に引っかかる物がありますねwww

ノースアイランド 鏡餅IWA

ポリーちゃんを開くのは忍びないものがあるので、代わりにコチラはいかが?
「ノースアイランド 鏡餅IWA」ですよ!
使っているホップが柑橘系の香りをだすホップですので、その香りでみかんを表現。
ビール本体は、濁った兵ジータイプのビールで、白っぽい色からお餅を表現した、今日にピッタリのビール!
ビールで鏡開き~ してみませんか?

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております!

予約はこちら

ほの家では、ご予約をインターネットにて24時間受け付けております。インターネットに対応しているパソコンもしくはスマートフォンからご予約が可能です。下の [WEB予約] よりご予約をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です