桃の節供…もとい、節句

鳳凰美田 いちご
鳳凰美田 いちご

今日は、3月3日で桃の節句です。
掲題にあるように、「せっく」という感じは二通りありまして、最初は「節供」という漢字が使われていたのですが、江戸時代から「節句」という字が使われはじめ、今では1973(昭和48)年に告示された「当用漢字改定音訓表」によって「節句」を使うように推奨されている…という状況です。
どういう背景で「節句」という言葉が生まれたのは勉強不足でわかりませんが、言葉というのは生き物だな~とつくづく思います。

そんな桃の節句の日のオススメの日本酒は、「鳳凰美田 いちご」です。
ほの家では春の定番となっているお酒ですから、ご存じの方もおおいはず。
まるでイチゴミルクのような味わいのこのお酒は、根強いファンがおられます…
桃の節句に桃色のお酒… といっても、中身はイチゴですが(^_^; お楽しみくださいませ!


今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております!

予約はこちら

ほの家では、ご予約をインターネットにて24時間受け付けております。インターネットに対応しているパソコンもしくはスマートフォンからご予約が可能です。下の [WEB予約] よりご予約をお願いします。