たすくさん

鏡山 アルカディア 春日局 純米吟醸原酒ノーベル賞の授賞式が話題になっていますね~
店主が一番反応したのは「和服」で出席したと言うことです。
燕尾服での参加が義務づけられているという事を聞いていたのですが、なにやらその国の代表的な衣装でもokなんですと… 初めて知りました。
日本でも、洋装が一般的になっているなか、和服で出席した本庶さんには、日本人の心を感じましたね! 冠婚葬祭でしか見かけなくなった和服…いいですよね!

さて、今宵オススメの日本酒は「鏡山 アルカディア 春日局 純米吟醸原酒」、アルカディアシリーズ「埼玉県」代表のお酒です。
春日の局は徳川三代将軍「家光」の乳母として有名ですが、なぜに埼玉?
と首をひねって調べてみると…
埼玉は川越にある「川越大師喜多院」に春日局の間を含む書院が、家光の命により移設されているようです。 そのゆかりで、春日局を選択したようですね。

熟した果実を思わせる穏やかな香り、キレのある酸味と軽快な後味が楽しめて、
甘み・旨みのバランスがとれた飲みやすい!
また、松本零士のイラストも、ちょっとこれまでのスタイルとは変わっていますね… 是非に、イラストとお酒を一緒に楽しんでくださいね!

今宵も、札幌市最北の日本酒居酒屋、ほの家でお待ちしております!

予約はこちら

ほの家では、ご予約をインターネットにて24時間受け付けております。インターネットに対応しているパソコンもしくはスマートフォンからご予約が可能です。下の [WEB予約] よりご予約をお願いします。